幻想な日々?


by saya-neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

1年以上放ったらかし

(爆)

最近ログインも手動になれてきた。

これで軽ければOKなんですけど
どーかなー?

ミクシィが怪しいんでw


蚊にくわれた・・・かゆい>x<

去年の記事はちょうど「ひえい」の話だったのね~
今年は「やまゆき」に会いに行くよー
横須賀のフネになったばっかりだけどね♪
[PR]
# by saya-neko | 2011-06-29 23:18 | 日々のこと

5月ですねー

そろそろ6月の予定も気になるこの頃
寝坊癖が治らず機動力が落ちていますが
まぁそれなりにやってます。
4/29の呉旅行はつつがなく
がっつり歩いてきました。
目的の、「ひえい」も見られたし
海軍墓地で知りたかった情報も得ました。
でも話を聞きたかったんですが、その方はいらっしゃいませんでした
まぁ、ボランティアでしょうから毎日同じ人が居るとは限らないと覚悟していましたから
仕方ありません。

でも、予想外の写真を見ることが出来たのでとっても嬉しかった
森下艦長の戦後の写真
うっひゃ~~~~vvv

って感じ・その当時はえー
もう退役後なのかしら
普通に背広でしたから。にこやかで「らしいな」と
あんまり長生きされませんでしたから、貴重な写真
コピーのコピーくらいで画像は良くなかったんですけど

やっぱり大和の艦長はこの方ですわ。印象強すぎました。これは文章書きの人の意図もあるんでしょうけどね

5月は・・・
えー
うーん・・
海上自衛隊のイベント盛りだくさん♪
な感じです。

当たらないとは思うんですけどね、抽選葉書

あー
もっと若かったらなぁと
普段は特に年齢とか思わないんだけど。こういうときは思うわ

知らないほうが良かった世界なのかもねーー;
[PR]
# by saya-neko | 2010-05-03 00:01

きゃーん>x<

ぼくを探していたらしい。
いや
ずっと気にしてたんだけど。
時期になっても連絡ないから
もうだめなのかとTxT
しくしくしく・・・


って状態だったのさ

どーして検索を根気良くやらないのかな
ぼくは

ちょっと頑張れば何とかなったのに

3年前


ネットで3年って長いな

3年前だと、ぼくもあんまり状態よくないし
今もよろしかないだろうが

はぁー

まぁ。

一人になっても本当の一人って普通ではありえないから
いつか、行く先の道にだれもいなくなるんだろうけど
[PR]
# by saya-neko | 2010-04-24 02:56

定期運行

エキサイトも自動ログインがあると記事の更新がしやすいのになぁ
なんて思いつつ・・・
画像の削除が出来ないのでブログを書きにくいし
って放置してました・

でも、ここをたまに見てくれてる人が居るかなぁと思うと
たまには書こうかと

大体、以前交流があった人のHNを検索して人探ししているときに
ここに戻ってくるんですがねw

元気でしょうかね
Hiroppyさん
消息さっぱりなんですが・
ここを見てる可能性があってどうしてるか分からない方は1名だけ
他は、見てるかもしれないけど書き込みが無いし

HNは変えないのがいいですねー

連絡取れない人ほかにも居るんだけど
私は自分から連絡できない人なのでーー;

せっせと検索
春は不安になるわ^^;
[PR]
# by saya-neko | 2010-04-24 00:04

宿なんとか決まった

結局舞鶴荘さんに決まりました。
案外部屋の数が多いですからね
良かった・

ほっ

決まらなくても行く気満々なんですが
夜行列車が無いご時勢
駅で過ごすことも出来ないし、旅がし辛い時代ですよね・

リゾート地なんかはいいんでしょうけども・・・そんなところ興味はないし

今年も毛越寺延年
楽しみです♪
[PR]
# by saya-neko | 2010-01-12 09:15 |

年始

忙しいと行っているうちに、年越しちゃってますね^^;

エキサイトちょっと重いなと思ってましたが
今日は快適

あけましておめでとうございます。

3年越しくらいで明日やっと習志野へ初降下訓練を見てきます
やったー

陸自のイベントは久しぶり
楽しみです。
ちゃんと起きられると良いんですが・・・

20日の二十日夜
平泉の宿が決まりませんTxT
どうしよう。
流石に野宿はだめですよ

夜に到着
早朝には出立
と言うハードスケジュール
素泊まりでは、お宿も嫌だろうなぁ>x<

問い合わせてるんだけど2年お世話になった舞鶴荘から返事がない
届かなかったのかどうかも分からないメール
あわわ

電話するべきか
別のお宿に先に電話してみるか

何処が良いのか

別に、高くても良いんだ
20時以降にチェックインさせてくれて
6時半前にチェックアウトでOKなところならば

あはは^^;;;;
[PR]
# by saya-neko | 2010-01-09 21:27 | 日々のこと

いそがし

このところ忙しくて日記がかけません・
写真撮り溜めたまま
溜め込んでます

今日は。タバコでやられました
あーあー

どうにかならないかなぁ
[PR]
# by saya-neko | 2009-07-10 23:56 | 日々のこと

帰還しました~

いい天気でした!

あやめも一番の見ごろの様でした・
蜂が忙しく働いているさまも見られました♪

延年の舞も。撮影できたし
良かったーー


さらに、念願だった「吉野屋」さんでシュークリーム食べました!!

うまうま、おいしい~~~

良かったよ^^
[PR]
# by saya-neko | 2009-06-28 23:47 |

いざいざ~~~平泉♪

おはようございます~

日帰りですが行ってきます♪
[PR]
# by saya-neko | 2009-06-28 04:02 |

東郷元帥展

090614記念艦三笠「東郷元帥展」

横須賀の三笠公園にあります、記念艦三笠で6月30日まで開催中
「東郷元帥展」を見てきました。
三笠に乗艦するのは3度目ですが、初回は家族と一緒に猿島へ行く船を待つ間に見に来ただけ、2回目もたっぷりの時間は取れなかったので
じっくり見るのは初めてであります。そんな訳で展示と三笠の中の通常展示も含めて
ちょっと急いで4時間>x<
かなり楽しんできましたー。
フネを見ると言うよりは、ピンポイント博物館なので時間かかりますね・
中が改装されまくっている、お城、天守閣などと同じような感じです。
建てられた当時のままの城も有りますけども、三笠はだいぶいじられていまして、見学内容も濃いものになってます。
艦首側に「講堂」があって映画が流されましたが、見学者の中に「軍艦の中にこんなところがあるんだ~」と喜んでいたおばさまがいらっしゃいました。
いや、それは公開用に作りなおした内装でありまして・・・>x<
それにしても「記念艦」として公開が開始された時から、このように中を造り替えた状態だったのか気になるところです。
保存状態の良いフネであるそうですが、戦後は相当荒廃したみたいですし。
なんでも、戦後の物資不足から構造物が盗難にあったとかTxT

・・・無理だろうけど機関系が残っていたら面白かったのになぁ~
氷川丸のあの機関部分は本当に興味深いですからね!
もう動かないのが惜しいです。


三笠の中を先に見学していたんですけども、特別展の期間中にレポした方がいいと思うので
先に東郷元帥展についてから書きます~


東郷元帥展は展示室3つ分ほどでたくさんの展示とは言い難いものでしたが。
掛け軸になっている書と花押に関するパネル
愛用の筆一式の展示目を引きました。
字はその人なりをとっても表しますし、花押の移り変わりも年齢とともに心があらわれますから
興味深いものでした。
畏まった「書」でなくても、日常文章でもいいんですけどね・

実物とパネル、写真のみならば大したことがなかったんですけども
映像作品が流されていましてこれが30分を超える長いものでした
大抵この手の展示物は15分程度にまとめられてますけどね。
「東郷元帥を偲ぶ」と題された映像は元帥の死後そんなに間を空けずに作られたのか
ナレーションもなくバックミュージックのみで構成されていて
不思議な映像でした。
本物の映像か、などと見分けがつかないんですけども
海戦の様子まで入ってまして驚きました。
日本海海戦後の観艦式の映像ではすでに航空機の編隊を組んだ飛行もあって迫力がありました。
映像がね、ちょっと、スピード感が今と違うので「?」なところもありますが
貴重なものだと思います。
ナレーションはないですが元帥の生の声は入ってます。


映像の構成の目録を撮影してきたつもりだったんですけど・・・画像になくてTxT
よく覚えてないんですが
生まれ故郷のこと
日露戦争
観艦式
その後海軍への貢献
三笠の記念艦としての除幕式
家庭での元帥と退いてからの子供たちへの教育
国葬の模様

こんな感じの内容だったと思います。
記念艦になった時の三笠に
摂政宮殿下御臨席
と目録にあったので

これは!これは!これは!と喜んでいましたら
ばっちり軍服姿の若き昭和天皇の映像がばっちり見られました。

てっきり昭和に入ってから記念艦になったのとばっかり思ってましたが
大正年間にはすでに退役していたんですねー。
ちゃんと、半券の説明を読みなさい!って・・・^^;

あと、廊下には東郷元帥の生涯を絵巻物にしたものが展示されていました。

映像だけでももう一度みたいですよーーー
[PR]
# by saya-neko | 2009-06-23 01:19 | フネ